FX・シストレ

FX・シストレ

【Python】プライベートAPIの利用に必要なAPI認証や電子署名をAPIドキュメントから実装する(後半)

前回に続いて、引き続きプライベートAPIをAPIドキュメントを読んで1から実装していきます。 前回の記事:【Python】プライベートAPIの利用に必要なAPI認証や電子署名をAPIドキュメントから実装する<前編...
FX・シストレ

【Python】移動平均(SMA)と指数移動平均(EMA)を計算する

Pythonでテクニカル指標を計算する 今回はPythonでよく使うテクニカル指標をライブラリの関数で一発で計算するのではなく、計算式をコードに実装していこうと思います。 データを用意する まずは計算に使用...
FX・シストレ

【自動取引】トレード戦略のバックテスト②~MACDとモメンタムのパラメータ最適化

前回のあらすじ バックテストの関数化とパラメーター最適化 ここで作った関数を読み込んで↓のコードを実行する スマートなやり方が...
FX・シストレ

【自動取引】トレード戦略のバックテスト①~MACDとモメンタムの併用

関連記事 【Python】CoinGeckoのAPIからビットコイン価格データを取得する 【Python】トレード戦略をバックテストして有効性を検証する トレード戦略の有効性の検証する際に使う指標をまとめておく...
FX・シストレ

トレード戦略の有効性の検証する際に使う指標をまとめておく

前回までのあらすじ 前回の記事 →【Python】トレード戦略をバックテストして有効性を検証する トレード戦略は利益だけがすべてではない トレード戦略はもちろん利益が出ているかどうかがまず大き...
FX・シストレ

【Python】トレード戦略をバックテストして有効性を検証する

前回までのあらすじ 前回はビットコインの価格データをCoingeckoからAPIを使って取得しました。 今回はこの価格データからトレードシュミレーションを行い、戦略の有効性をバック...
FX・シストレ

ビットコインと主要なアルトコインの価格に相関関係があるのかを検証する

# ライブラリのインストール import requests import pandas as pd import json # ビットコイン&アルトコインの価格を取得する url = ' r = request...
FX・シストレ

【シストレ】自動取引Botを使ってビットコインFXを行う方法を徹底解説!!

国内の仮想通貨取引所でビットコインFXをするならQUOINEXかビットフライヤーがオススメです。自動取引は基本的にプログラミング言語を使って実行します。プログラミング言語にはいろいろありますが、Pythonがオススメです。 ...
FX・シストレ

仮想通貨取引所「Bitmex」でAPIを使った自動取引をする方法

今回はBitmexで動く自動取引Botを作ったので、メモも兼ねてその作り方を纏めていきたいと思います。自動取引Botを作るうえでの大まかな流れについては以下の記事で説明しています。 今回...
FX・シストレ

続・仮想通貨取引においてRSIは有効なのかをバックテストしてみた

前回仮想通貨でRSIはトレード指標として有効なのかどうかを検証しました。その結果は↑の記事を見れば分かる通り散々なものでした。 まあそれで終わりにしようかなと思っていたの...
タイトルとURLをコピーしました