GAS(GoogleAppScript)

GAS(GoogleAppScript)

【GAS】filterメソッドで配列から条件を満たす要素を排除する

今回はGAS(GoogleAppScript)でfilterメソッドを使って配列から条件を満たす要素を除外する方法について紹介したいと思います。 配列の中から偶数だけを抽出するサンプルコード function subAr...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】配列の中からランダムな値を抽出するサンプルコード

業務でGASのデータ配列の中から「配列の中からランダムな値を抽出する」という処理を実装する必要があったのでその際に使ったコードをメモしておきます 配列の中からランダムな値を抽出するサンプルコード // メッセージから...
GAS(GoogleAppScript)

GASからAPIを叩く方法とレスポンス処理方法まとめ

今回はGoogle Apps Script(GAS)から外部のWebAPIへアクセス方法について紹介したいと思います。 URL Fetch Service GASではHTTPリクエストを叩くには「URL Fetc...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】TwitterAPIからリストの確認・リストへのユーザー追加

Oauth認証 GASでtwitter apiを叩くためにはOauth認証とCallBackURLの設定が必要になります。 認証方法については↓の記事で解説しています。 参照:【GAS】TwitterAPIを使って...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】if文で条件分岐を行うサンプルコード

今回はGoogle Apps Script (GAS) を使ってif文で条件分岐処理を実装する方法を紹介します。 if文で条件分岐 if(条件式){ //条件式を満たす(true)ときの処理を記述 } ...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】TwitterAPIで特定のツイートにリツイート・いいねしたユーザーを取得する

特定のツイートをリツイートしたアカウントの情報を取得する Oauth認証 スプレットシートのID確認やAPIのCallbackURLの設定などについては前回の記事を参照してください。前回の記事で認証が完了した前提で下記コ...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】TwitterAPIを使ってアカウントのユーザー情報を取得する

Oauth認証 スプレットシートのID確認やAPIのCallbackURLの設定などについては前回の記事を参照してください。前回の記事で認証が完了した前提で下記コードを実行しています 参照:【GAS】Twitte...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】TwitterAPIを使ってツイート検索結果をスプレッドシートに書き出す

今回はGAS(GoogleAppScript)からTwitterAPIを使って、特定のツイートにいいね・リツイートしたユーザー情報を取得してスプレットシートに出力する処理をメモしておきます 前準備 Twitt...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】for文で配列処理やループ処理を行うサンプルコード

配列の各要素に対してループ処理を実行するには、GAS(その元となるjavascript)に備わっているループ処理構文(for)と、配列のメンバーとしてループ機能がある反復メソッド(forEach / map)があります。それぞれの構...
GAS(GoogleAppScript)

【GAS】TwitterAPIのV2でツイートを定期的に自動投稿する

Oauth認証を使ってGASからTwitterAPIを叩く方法についてメモしておきます。 Oath認証 GAS上で以下のスクリプトを作成し、その際に'自分のAPI鍵' ・'自分のAPI秘密鍵'の部分をアカ...
タイトルとURLをコピーしました