Python Selenium スクレイピング プログラミング

【Python】Seleniumで使うWebDriverの更新を自動化してスクレイピングプログラムの定期実行する

この記事は約4分で読めます。

 

こんにちは、ミナピピン(@python_mllover)です!

 

今回は案件で作成したseleniumのコードがwebdriverがchromeのバージョン更新で定期的に使えなくエラーは何とかならないかと相談を受けたので自動でバージョン更新して安定して動作するように調査した結果をまとめておこうと思います。

 

webdriver-managerを使えば更新の自動化は可能

 

結論からいくと「webdriver-manager」というライブラリを使用することで常にSeleniumで使用するWebdriverのバージョンを最新版にすることが可能みたいです。

 

# ライブラリをインストールする
$ pip install webdriver-manager
$ pip install selenium
$ pip install --upgrade chromedriver_binary

 

これで自動的に最新のWebドライバーをインストールしてくれるようになりますが、このままだとPATHがないとかいうエラーが発生するので、ドライバーのバイナリファイルも最新に合わせてあげる必要があります。

 

参照:https://tkstock.site/2022/05/31/%e3%80%90python%e3%80%91selenium%e3%81%a7chromedriver%e3%81%aepath%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%ae%e5%af%be%e5%87%a6%e6%b3%95/

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Seleniumのサンプルコードを実行する

 

最終的には以下のようなコードになりました。

 

webdriver-managerでドライバーは常に最新のものを使用できますが、それとバイナリのバージョンが違うとエラーになるためSubprocessを使用してバイナリのバージョンも常に最新になるようにしました。

 

<サンプルコード>

import subprocess
from selenium import webdriver
from webdriver_manager.chrome import ChromeDriverManager
from selenium.webdriver.common.desired_capabilities import DesiredCapabilities
import chromedriver_binary 

cmd = 'pip install --upgrade chromedriver_binary' 
res = subprocess.call(cmd, shell=True)
url = 'https://www.mgstage.com/'
d = DesiredCapabilities.CHROME
d['goog:loggingPrefs'] = { 'performance': 'ALL' }
driver = webdriver.Chrome(ChromeDriverManager().install(),desired_capabilities=d)
driver.set_window_size('1200','1000')
driver.get(url)

 

 

これでコマンドラインなどでドライバーのバージョンを更新することなく、PYファイルのみで最新の状態を維持してスクレイピングを行うことが可能になります。

 

 

 

 

コメント

  1. […] 関連記事:【Python】Seleniumで使用するWebDriverの更新を自動化してコードの挙動を安定させる […]

タイトルとURLをコピーしました