vueJS

【Vue.JS】mountedを使って変数の初期値を設定する

この記事は約2分で読めます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

mountedを使って初期値を設定する

 

<!DOCTYPE html>
<html lang=”en”>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>Document</title>
<script src=”https://cdn.jsdelivr.net/npm/vue@2.6.10/dist/vue.js”></script>
</head>
<body>
<div id=”app”>
<p>{{ now }}</p>
</div>
</body>
</html>
<script>
var app = new Vue({
el: ‘#app’,
data: {
now:’dataの初期値’
},

mounted(){
this.now =’mountedの初期値’
},

})
</script>

 

 

createdとmountedの違いについては以下参照:

【Vue.js】createdとmountedの違い - Qiita
createdとmountedの違い 前提 ライフサイクルというものが何なのか理解するのが最初は非常に難しいらしい 利用頻度の高いcreated, mountedで何が行われるのかと2つの区別がはっきりつけばライフサイクルの...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました