GCP Python

pandasのdf.to_sql()で「unknown column ‘0’ in ‘field list’」というエラーが出るときの解決法

この記事は約2分で読めます。

 

先日案件でpandasのデータフレームの内容をdf.to_sql()でデータベースに保存しようとしたところ以下のようなエラーに遭遇しました

 

関連記事:【Python】SqlAlchemyでCloudSQLにデータフレームをテーブル保存する

 

<エラーメッセージ>

unknown column ‘0’ in ‘field list’

 

 

解決法

 

df.to_sql()でデータベース側に出力するデータフレームのカラム名を出力先のテーブルと同じ名前に指定する必要があります。(データフレームの列名を指定していないと0,1,2,3,4みたいな列名でデータベースに格納されるみたいです)

 

pandasのデータフレームの列名は以下のようにして変更することができます。これで出力するテーブルと同じ列名の並びのデータフレームになるように指定するとエラーは出なくなりました

 

# 列名を変更する
df.columns=['列名①', '列名②', '列名③']

 

ちなみにsqliteだと列数が入力先のテーブルと同じであれば特に設定は必要なかった気がするのですが、Mysqlだとdf.to_sql()際にはカラム名指定が必須みたいです

 

では~

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました