【Python】作成されてから24時間以上経過したZIPを削除する

この記事は約3分で読めます。

 

前回の記事に引き続いてPythonでのファイル操作系の記事になります。

関連記事:【Python】ディレクトリ(フォルダ)を中身を丸ごとZIPで圧縮する

 

 

Pythonはデータ分析も強みだが、ファイル操作などをプログラム上から簡単に実行できるのも初心者向け言語としての強みの1つだと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pythonで作成から一日以上経過したZIPを削除する

 

import os
import glob
from datetime import timedelta
from datetime import datetime
from pathlib import Path
import shutil

def delete_zip24(local_path):
    """ 作成されて24時間以上経過したZIPファイルを検索し当てはまるものがあれば削除する関数
    Parameters
    -------
    local_path : Pathlib
    (ex.~/export_tmp
    """

    today = datetime.now()
    # export_tmp にあるZIPのファイル名を取得する
    dir_list = glob.glob(str(local_path/'*.zip'), recursive=True)
    for i in dir_list:
        # getctimeで得られるのはUNIXTIMEなので日本時間に合わせるために+32400する
        date_unix = os.path.getctime(Path(i)) + 32400
        zip_create_day = datetime.utcfromtimestamp(date_unix)
        t_delta = (today-zip_create_day).days
        if t_delta > 0:
            os.remove(Path(i))

 

 

終わり

 

機能系テストとかでこういうものを試したい場合は、シェルスクリプトからファイルの作成日時を変更する必要がある。

 

関連記事:【Python】Pythonからコマンドライン/PowerShellを実行する方法

 

 

 

参考書籍:

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました