【Python】Window10でGaraphVizがインポートできないエラーの対処法

この記事は約3分で読めます。

 

 

GraphVizのインストール

 

# GraphVizのインストール
$conda install graphviz

 

しかしWindowsでGrathVizをインストールしてPython上から呼び出そうとする以下のようなエラーになる。

 

graphviz.backend.ExecutableNotFound: failed to execute ['dot', '-Tpng', '-O',
'graphs'], make sure the Graphviz executables are on your systems' PATH

 

GraphViz’s executables not foundの原因

 

結論から行くとWindows内部にPATHが通っていないのが原因。解決策はシステムにPathを通すこと。

 

まずダウンロード・インストールしたGraphVizのフォルダを見つけ、その内部にあるbinフォルダをシステム環境変数に登録する必要がある。自分の場合はダウンロードして解凍していたので、ダウンロードのところにあったため、パスは↓のようになっていた。

 

C:\Users\{ユーザー名}\Downloads\release\bin

 

このGraphVizのパスをシステム内部に登録する。

 

Windows10だと具体的なPATHの通し方はまず「コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム」を開いて「設定の変更」をクリックする

 

 

 

すると、システムのプロパティが開くので、「詳細設定」のタブを開く

 

 

 

 

そして、詳細設定の下部分にある「環境変数」というボタンをクリックする。

 

環境変数を開くと2つ窓があるが、下の方の「システムの環境変数」という部分の「path」という部分をクリックして開く。

 

そこの右上にある「新規」のタブをクリックして、先ほど確認したGraphVizのbinフォルダのパスを追加して、「OK」を押してページを閉じる。(ここで注意したいのは「環境変数」の部分も「OK」を押して閉じないと変更が保存されない点。)

 

 

 

 

パスを追加したことを確認したら、コンピューターを再起動する。そして。もう1回PythonからGraphVizをインポートするとエラーが起きなくなる

 

 

終わり

 

GraphvizはそもそもMacやLinux系のツールらしいので、Windowsだとこんな感じでエラーを吐くらしい。めんどくさいけど、決定木に出力はとても便利ので使えるように環境は整えておきたい

 

またPythonだと文字認識に使うOCRや、Numpyもシステム変数の問題でインポートエラーが実行エラーを起こすことがあるので注意。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました