Python プログラミング

【Python】Tweepyで特定のユーザーのアカウント情報を取得する

この記事は約3分で読めます。

 

今回はTweepyを用いてTwitterのユーザー情報をスクレイピングしたいと思います。

 

関連記事:【Python】Tweepyで特定ユーザーの過去ツイートをスクレイピングで自動取得する

 

関連記事:【Python】Tweepyで検索に引っかかったツイートを自動でいいね!する

 

関連記事:【Python】Tweepyでいいねとフォローとリムーブを自動化する

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tweepyで特定のユーザーのアカウント情報を取得する

 

# ライブラリの読込とTwitterAPI鍵の設定
import tweepy
from datetime import datetime
import pandas as pd


CK = ''                             # Consumer Key
CS = ''     # Consumer Secret
AT = '' # Access Token
AS = ''         # Accesss Token Secert

#認証情報を設定
auth=tweepy.OAuthHandler(CK, CS)
auth.set_access_token(AT, AS)

#APIインスタンスの作成
api=tweepy.API(auth)

#特定のユーザーのアカウント情報を取得する
user = api.get_user(screen_name="never_be_a_pm")

# データフレームにして表示
df = pd.DataFrame([[datetime.now(), user.created_at, user.screen_name, user.description, user.friends_count,user.followers_count]],columns=['timestamp','create_date', 'user_name', 'profile', 'frends','follower'])
df.head()

 

これでフォロー人数やフォロワー人数の推移とかを確認できそうです。

 

ちなみにこれはV1のAPI鍵を用いた場合の操作なのでV2のAPI鍵だとエラーになるので注意してください。

 

関連記事:【Python】TweepyでTwitterAPI_V2のapikeyを使ってツイートするサンプルプログラム

 

関連記事:【Python】TwitterAPI V2のBearer tokenを使ってツイート検索をしてみる

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました